東京を描く市民の会

NPO法人「東京を描く市民の会」の会員のブログです

タグ:写真



イメージ 20

東京駅の見学を終え
JR 鉄道高架橋(バルツァー案によるもの)
を ご案内いただき

三菱1号館へと


イメージ 1

イメージ 2

明治21年 皇居周辺の軍が 麻布に移動
政府は丸の内の陸軍省用地を売りに出すも
なかなか買い手がつかず(高額のため)
当時の三菱社長の岩崎弥之助に頼んで
6回の分割払いで買ったもらったのだそうです


イメージ 3

戦後この建物は一度解体されましたが
後に復元され
今は 美術館となっています


イメージ 4

都会のオアシス的存在の 中庭
大型連休中で 沢山の人々が憩っていました

我々もここで小休止


イメージ 5

この後 明治生命館 → 日本工業倶楽部館へと



見学会 4か所目は
「明治生命館」

以下の3枚の写真はパンフレットより拝借

イメージ 6

お堀に面した外観には コリント式の列柱

昭和初期のオフィスビルの 最高峰といわれ
平成9年に「重要文化財」に指定されています


イメージ 7

窓グリル  ランタン型照明器具が 目を引きます


イメージ 8

優雅なアカンサスの葉飾りが 柱頭を飾っています



イメージ 9

1階の「お客様ご相談センター」

平日は ちゃんと業務が執り行われています



イメージ 10


イメージ 11

漆喰と石膏彫刻の天井が素敵!


イメージ 12


イメージ 13

大理石が ふんだんに使われ 


イメージ 14

床にはアンモナイトも



イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18

2階の応接室・執務室・会議室・食堂
どれをとっても素晴らしい!の一言

家具も スパニッシュ式・イギリス式・ルネッサンス式
と 様々
それが建物とよくマッチしていて
ご紹介しきれないのが残念です



イメージ 23

 最後にご案内いただいたのは

「日本工業倶楽部会館」


イメージ 22

大正9年 横川工務所設計・施工
日本の工業家の「相互懇親」のために建てられました

日本登録有形文化財


イメージ 19

正面屋上には 今も
ハンマー男と 糸巻女の労働者の像が
これは工業と紡績業を象徴する彫刻だそうです



イメージ 21

                                           右下の+をクリックして拡大してご覧になれます

東京芸術大学名誉教授 前野まさる氏の
素晴らしいご案内も 今年で25回目

いつまでもお元気で ぜひ毎年続けていただきたいです

・・・ 了 ・・・




イメージ 1

「東京を描く市民の会」 の歴史は古く
発足は 平成4年(1992年)5月20日
発会式は
丸の内の 日本工業倶楽部で

私がこの会に入会したのは ず~~っと後
でも
この2012年発行の記念誌に
2か所もスナップ写真が載っている
ということは・・・
もう8年くらいは 経つんだわ~


イメージ 2

毎年 5月3日の憲法記念日には
東京駅 及び丸の内界隈の見学会を 開催

コースは

東京駅内の見学 → バルツァー案の高架橋

三菱1号館 → 明治生命 → 日本工業倶楽部  他


イメージ 3

OAZO 前広場 10時集合

イメージ 19

ご案内くださるのは もちろんこの会の理事長で
東京芸術大学の名誉教授でいらっしゃる
前野まさる氏


まずは駅舎内へ

イメージ 4

イメージ 8

イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7


八角ドームの天井の干支は8つ
十二支のあとの4つはどこにあるか ご存知ですか

駅の設計者 明治から大正にかけて活躍した
建築家 辰野金吾の故郷
佐賀県の武雄温泉の楼門にあるのんですって


エレベーターで 2階
ステーションギャラリー へ

イメージ 9

イメージ 11

イメージ 10

よく見えますよ~
誰でも登ってみることができます

イメージ 12

イメージ 13

資料も色々飾られています


イメージ 14

イメージ 15

東京駅見学の後
 新橋駅から有楽町駅辺りにまで見られる
JR 鉄道高架橋(バルツァー案によるもの)を見学


イメージ 16

イメージ 17


色々興味深いお話の中で

イメージ 18
                                                右下の+をクリックして拡大してお読みいただけます

2024年から発行される 新しい1万円札
表面の実業家 渋沢栄一氏と
裏面の 東京駅との 深い縁 のお話は
特に印象に残りました


イメージ 20

泉のように湧き出る 前野理事長のお話に
みな 酔いしれ
なかなか 次の見学場所 「三菱一号館」へ移れませ~ん

続きます




イメージ 1

昨日 4月6日(土)は
4月撮影会「新宿御苑・桜」でした

新宿門 10時集合
私は所用で参加できませんでしたので
お当番の服部洋様にお願いして
コメントと作品をお送りいただきました

以下に ご紹介いたします



イメージ 2

今年の桜は 開花日につては予想通りでしたが
驚くことに、満開日を九日も過ぎても
散り桜にはなりませんでした

参加者は7名
それぞれ思い思いに
満開の桜を楽しみながら写し撮りました

イメージ 3

イメージ 10

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 11

一緒に回った会員の吉安さんは
ロシヤ語も理解されるので
私の大好きな白い大輪の八重桜 “白妙”の木のほとりで
訪れていたロシヤ人の老婦人にお願いし
モデルになっていただきました


イメージ 12

”白妙” を大変気に入られていました

私は4月5日にもロケハンで新宿御苑を訪れていました
風がとても強く 散り桜も撮れましたのでご覧下さい

 
イメージ 13

イメージ 14


以上 服部洋様の
4月撮影会のコメントと作品でした


昨日は 次女の結婚20周年とその息子(孫)の
大学入学祝でした

イメージ 15

イメージ 16


娘宅のすぐ前の教会の桜も
満開の時を迎えており
夜桜も楽しんで 我家に戻りました





イメージ 1



イメージ 2


11月24日(土) 10時 西立川口集合

今回の撮影会は 会員10名+2名が参加

晩秋の都立昭和記念公園の黄葉・紅葉を激写?してきました



イメージ 19

入口で資料を戴き それに沿って・・・

以下

今回の担当 服部洋様がお送りくださったお写真です



イメージ 3


まずはあまり人が来ないうちにと 急いで

「かたらいの銀杏並木」 へ


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 20

日本庭園


イメージ 7


イメージ 8

そして  「カナール」 へ


イメージ 9


イメージ 10


カナールの落葉の絨毯の上を歩きたかったのですが

あまりの人の多さに 断念

以上  Photo by  H. Hattori でした



イメージ 11


日本庭園の約300本のカエデの紅葉が まだまだ美しく
皆で 沢山の写真・動画を写しました

以下 Photo by Y.Fumiiri です



イメージ 18


イメージ 12


イメージ 13
                                                                           これはスマホ撮影です


イメージ 14


イメージ 15

微笑ましいシーンも写しました



イメージ 16


イメージ 17


黄葉・紅葉の見頃は 過ぎてはいたものの

行く秋の 昭和記念公園散策を堪能

且 人の多さにびっくり!した撮影会でした






イメージ 1


この日参加した6人の男性陣

みんな かっこいいでしょ?

今流行りの「ちょい悪おやじ」って感じ ( 失礼!)


イメージ 2

近年「裏渋谷」とか「奥渋」と呼ばれている地域が

特に若い女の子に人気とかで

時代の波に乗り遅れまい ということになり


イメージ 3

10月20日 土曜日  10時  ハチ公前集合

まずは渋谷川沿いにできた「渋谷ストリューム」へ


イメージ 4

イメージ 5

自由に休める場所やブランコなどもあって
家族でも楽しめるとか


イメージ 6

マグネットビルの屋上 

イメージ 7

下には 駅前のスクランブル交差点

お天気の良い 土曜とあって凄~い人


イメージ 8

7階のイベントスペースで ビールのサービス

みんな 嬉しそう!


イメージ 9

午後になってやっと目的地 「奥渋」へ


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

店先に程よい?女の子が現れるのを ひたすら待って・・・


イメージ 14

「お前さんよりご主人の方が可愛い」 と云ったら

犬が怒っていたそうです  (ちょい悪おやじ度 80%)


イメージ 15

こんな路上ライブ的なバンド演奏もあったりして・・・

メンバーの服装が 素人ぽくっていい感じ~~!


以上 松岡・佐藤・春川さまがお写真を提供してくださいました
参加の方々のお顔をそのままアップする許可を
事前にとってありますので・・・ 


こんな楽しい撮影会を写真部では毎月行っております

会員の皆様の多数のご参加を

お待ちしていま~す!





イメージ 1


写真部の 第54回撮影会は

9月22日(土)  午前10時  柴又駅前広場集合


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

駅周辺にも面白い被写体が 沢山あります


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

皆それぞれ 気に入ったアングルで パシャ! パシャ!


イメージ 12

イメージ 13

ティ―タイムなど 勝手にとる人 ( 私とMさん 

生憎の雨模様にもかかわらず

わき目もふらずに シャッターを押す人  それぞれ・・・


イメージ 14

二天門などに彫られている彫刻は

彩色を施してないため 一見地味ですが 素晴らしいです


イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

東京都歴史的建造物の大客殿や 庭園


イメージ 21

そして 山本亭の内部も被写体満載


イメージ 20

寅さん記念館内部も 総て撮影OK 

この中は初めてでしたが なかなか良く出来ていて ビックリ!


ということで

寅さんの映画のシーンそのままの

昭和の趣が残る 下町情緒あふれる 柴又帝釈天界隈の

楽しい被写体満載の撮影会でした





イメージ 1



不順なお天気続きですが 皆様お変わりありませんか

7月(みなづき)に入って もう今日は 6日
二十四節気では只今「小暑」ですね


そんな昨日
この会の常任理事 服部洋様が御出展の

イメージ 2

伺ってきました


イメージ 3

新宿センタービルMBの ここ


イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

右  二科会写真部会員  石原正道講師

そして以下は 講師の作品 2点です

イメージ 9

イメージ 10


イメージ 7

服部洋様の作品  「好奇心」

イメージ 8

ミャンマー旅行の折のもの 2点を出展されています


イメージ 11

イメージ 12

20名の方々の力作揃いです

9日 月曜日 18時半まで開催されています

皆様もぜひ・・・




イメージ 1


6月9日(土) 10時 現地集合で
 6月の撮影会がありました



イメージ 2

高幡不動尊の通称で知られる 「金剛寺」 は
東京都日野市高幡にある真言宗智山派別格本山の寺院で
本尊は大日如来

古来より  関東の三不動の一つに挙げられ
「高幡のお不動さん」 と呼ばれて親しまれています


イメージ 4
不動堂

これは東京都最古の文化財建造物だそうです


イメージ 5
五重塔

満5年の歳月をかけて竣工され
塔高39.8m、総高45m、和様、三手先出組、青銅瓦葺、
平安初期の様式を模した美しい塔です

毎年4月末の「春季大祭国宝まつり」 の折は
最上階まで登れるそうですよ


イメージ 6

イメージ 7

新選組副長 土方歳三の像

そう ここは彼の菩提寺なんです
明治2年5月11日
箱館戦争(函館戦争ではないんですよ)の折に
35歳の若さで亡くなった彼

私 結構ファンなんですよ~ 


それはさておき

只今 「あじさい祭り」 開催中

イメージ 8

イメージ 3
                                                                             右下をクリックすると拡大できます

山内八十八ヶ所の弘法大師像を参拝しながら

約200種 7500株ある あじさい・山あじさいを撮影



イメージ 14

第八十八番まである弘法大師像


イメージ 9

イメージ 15

お母さんと一緒に 一所懸命に手を合わせて祈る女の子が
あまりにも可愛いくて 見とれてしまい
気がついたら しばし付いて廻っていました 


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


色々な種類をスライドショーに纏めてみました
名前は多分あっていると思いますが
違っていたら ゴメンナサイ


イメージ 13


合評会はいつも一週間後に  松岡邸であります

絵で「東京を描く市民の会」 に入会の方々も
撮影会にぜひご参加ください
コンデジでも スマホでも ガラケイでも OK

会員の方なら どなたでも ウェルカムですよ 






イメージ 1



イメージ 2

月日の流れは待ったなしですね

もう 6月 「水無月」

関東甲信地方は 昨日梅雨入り宣言でしたが
今日のこの晴天 「どうなっちゃってるの~?」 って感じ

ま!それはともかくとして

5月の撮影会の報告が 先程届きましたので
急いでアップしま~す


イメージ 3

5月26日(土) 午前10時 駒場東大前駅 西口 集合
参加者 10名

まずは 「駒場野公園内」 を撮影


イメージ 4

次に 「日本民芸館」 へ

どうでもいいことですが  ここの斜め前が我妹の家 


イメージ 5

イメージ 6
                                                                   上2枚の写真は松岡氏提供

肝心の 「旧・前田邸」 は 改築中で
内部はおろか 外部もこんな感じで  ×


イメージ 7

和館のみの撮影となりました


イメージ 9

ここ 私好きなんですよ~!


その後 「東大駒場キャンパス」 へ

イメージ 8
銀杏並木

イメージ 10
旧第一高等学校本館


イメージ 11
自然科学博物館


イメージ 12
イメージ 13
正門  ・ 紋章



イメージ 14

イメージ 15

何でも被写体にしちゃう我々


イメージ 16

この後 渋谷で若者たちを撮影し 散会しました

今回の写真提供は 服部洋さまでした


イメージ 17

不順の折から

皆様ご自愛くださいませね





イメージ 1


松岡様から 前日に撮影日変更のお知らせのメールを戴き

急なことでしたので 参加者は  6名

我々夫婦も参加できませんでした

以下  昨日松岡様がお送りくださった お写真とコメントです



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

3月27日 目白駅10時集合でスタートした <都電と桜>の 撮影会。
実は通信では4月7日の予定でしたが
桜が終わってしまう ので 急遽変更。

地元の村田さんの案内もあり、
まず学習院の中の桜を撮影。
春休み中な ので学生少なく、静かでのどかな院内でした。



イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

学習院下から面影橋で都電と桜を絡めて撮影。


イメージ 9

さらに飛鳥山で撮影。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

そして しっかり桜も撮りました。 
                                                                        以上 松岡尚武記

決して綺麗とは言えないこの辺りの神田川も

松岡様の手にかかると 上の様になるんですね~!



イメージ 13


会員以外でこのブログをご覧の皆様   大丈夫!

こんな普通の写真も大歓迎の会なんですよ


イメージ 14

上のスライドショーは 翌日に私が写した 満開の桜

写した そのままの写真です

よろしかったら 「東京を描く市民の会」にお入りになり

ご一緒に写真ライフを楽しみませんか?

興味のある方は このブログにコメントを・・・

お待ちしてま~す!





イメージ 1


月日の流れはあっという間ですね

もう4月に入って 今日は3日

イメージ 2



先日 この会の大先輩に
雑司ケ谷界隈をご案内いただきました


イメージ 3
まずは 鬼子母神


イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

彼女の「お顔」で普段入れないような所で
偉い方のお話が伺えました


イメージ 16

イメージ 17

創業1781年 江戸時代から 境内にある駄菓子屋さん
「上川口屋」

ここだけ まるで時が止まったかのような感じ


イメージ 18

イメージ 19

(いにしえ)のものに触れる時
人は安らぎを覚えるのが不思議です


この界隈のレトロな七曲りの くねくね小道

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 8

イメージ 10

昭和の香りが残る懐かしい家並み

東京の残したい風景の一つですね


そして いよいよ  鬼子母神の本院の
法明寺へ

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 5

桜満開のこの日この時


イメージ 11

ここの梵鐘 は都重要文化財に指定され
大晦日には除夜の鐘を突くために
老若男女が長~い列を作るそうです


最後に護国寺もご案内くださいました

イメージ 22

イメージ 21

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 20

これらの写真は3月29日に写したものです

最後にスライドショーで満開の桜をお楽しみください


イメージ 25





イメージ 1


第50回目の撮影会は

先月24日(土) 上野の科学博物館でした


私は他の用事で 参加できなかったので

写真・コメントを松岡尚武氏にお願いしました


イメージ 9

今回の参加者


入口両サイドの デゴイチとシロナガスクジラ

イメージ 2

イメージ 3


3階まで吹き抜けの中央ホールは
 唯一無二の撮影ポイントだったそうです

イメージ 16

横から

イメージ 10


イメージ 4

ステンドグラス

イメージ 5


土曜日とあって子供たちも大勢・・・

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 11


空飛ぶ鯨

イメージ 12


地球館の裏には日本初の人工衛星<おおすみ>を打ち上げた
ラムダロケットとランチャーも展示してあるそうです

イメージ 13

2時間の撮影予定を1時間延長して撮影されたとか


何時も次の週の土曜日に 写した写真を持ち寄って
皆で 合評会をしますが

  今回は 3月3日土曜日

イメージ 15


松岡家での合評会の後

我が家で ささやかな「お雛まつり」 をしました


イメージ 14

楽しいひと時でしたよ

ヽ(^。^)ノ




イメージ 12



イメージ 1

浄真寺は

東京都世田谷区奥沢七丁目にある 浄土宗のお寺

山号は 「九品山」

「九品仏」とは 

 安置されている9体の阿弥陀如来像のことですが

一般には 浄真寺の通称 となっています



イメージ 11


イメージ 2


穏やかな秋日和の今日 11月25日(土)

境内 10時集合で

東京を描く会 「第49回 撮影会」が行われました

 今回が初めての方も含め 15名が参加され

和気あいあいの撮影会でした



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


来年1月7日から開催される GINZA展のテーマ

「東京に残る自然」 にピッタリの撮影地

参加者が力作を出展しますので

お楽しみに

Photo by Hidetoshi Fumiiri






銀座 夕景夜景撮影会



絵筆とカメラで描く 東京の今

参加された松岡尚武氏の文と写真です


イメージ 2
                                                            クリックすると拡大してご覧になれます




其々 5秒間のスライドショーに纏めました



イメージ 1




月日の流れは早いものですね~

今年も もう 四分の一も残っていないなんて・・・

さてさて  10月1日発行の

「東京を描く市民の会通信」 をご覧に入れます

この会では隔月で通信を

会員の皆様にお届けしているんですよ


イメージ 3
                                                 
                                                            各ページの右下の+をクリックすると拡大できますよ


イメージ 4

この赤丸印  私が担当していま~す!

インターネットを立ち上げ

検索欄に  「 ヤフー ブログ 東京を描く市民の会 」 と入力

検索をクリックすると 一番初めに出てきますよ

それをクリックすればいつでも 最新のこのブログに飛びま~す  



イメージ 5

イメージ 6


素晴らしい展覧会 楽しい企画が あとから・あとから・・・

うかうかしていられませんね~



↑このページのトップヘ