img20191025_08213821 (2)
毎年「和敬塾」で開催されるこの展覧会も
今年で20回目を迎えました

東京都文京区目白台にある 「和敬塾」
DSC_0313
7,000坪の敷地に 東寮、西寮、新南寮、北寮、と
全部で4つの寮があり
塾生は約300名 塾生の所属大学は約50校もあるそうです

DSC_0314
昭和30(1955)年
終戦後の日本を立て直すには若者の教育が重要だと考えた前川喜作が
都内及周辺の大学に通う男子学生たちのための寮「和敬塾」を創立
60年を超える歴史の中で
5,000人以上の卒塾生が さまざまな分野で活躍しています
DSC_0320
「和敬塾本館」 は東京都指定有形文化財
1936年に元首相細川護煕の祖父が
細川侯爵家の本邸として建てた西洋館で
細川護煕氏も幼少時代は
ここで過ごされたようです

現在は敷地が分割されていますが かつては
「肥後細川庭園」や「永青文庫」の敷地までが細川邸でした

DSC_0315
DSC_0322
敷地内に咲く 秋バラ
心が和みますね
DSC_0325
お庭から見ると 旧細川邸(和敬塾本館)はこんな感じ
DSC_0323
DSC_0326
そんな本館の一角で開催されている
「第20回 和敬塾絵画教室展」
初日に伺ってきました
DSC_0328
螺旋階段を上がり一度屋上に出ます
DSC_0332
この絵画教室は 月2回(第1・3土曜日)
写真右の建物2Fで開催されています

そして会場へ
DSC_0357
DSC_0358
DSC_0356
DSC_0343
DSC_0379
いい雰囲気でしょう?
だ~い好きな絵画展です
DSC_0353
まずは上葛明広先生の作品 2点
檸檬 1      檸檬 2

img20191025_08145461
14名の生徒さんがお一人 4点~6点出展されています
2つのスライドショーでご覧ください

anigif-1

anigif-2

30日水曜日(最終日は15時まで)10時~17時までの開催です

ぜひご高覧くださいませ